暖かい年末

「喜んでばかりもいられない」

年末になり気象庁の予報だと、
冬らしい寒さがやってくるとの話しだったのですが、
今朝など当地は最低気温が 6度と普通の冬よりはるかに暖かい。
通常だと車はもう冬タイヤに変えているところなのですが、
今年は車の荷物室に積んだままで、
変えるタイミングが見つからないまま来ている。
2・3日前近くの山の頂上が少し白くなったのですが、
それもいつの間にか消えてしまい日中は暖かそうな感じ。
先週遠隔伝授を行った四国の方もおっしゃっていたのですが、
本当に気温が高くてこんな冬は珍しいとのこと。

それで、やはりこれは西日本大震災の到来を告げる、
地熱の影響ではないかと考えているのですが、
ハイネット高感度地震情報の西日本側について、
ここ1か月ぐらいほとんど浅いところにしろ深部にしろ、
地震らしい地震が無く異常に静穏な状態が続いている。
専門家例えば村井俊治氏に言わせると、
列島の地殻変動が異様な静けさを保っており、
たまったエネルギーが放出されるこの後の事態が心配とのこと。

そういえば数日前には西日本各地で、
非常に明るい火球が目撃されたとのことですが、
これが隕石であることは確認されていないとのこと。
また昨日は宮崎県でクジラが打ち上げられたとのことでしたが、
これがあの辺では日常的に起こるのかどうなのかはわからない。
私たちは日々数多くのニュースに接し、
それらを断片的に記憶しているだけなのですが、
ある一つの視点をそこに導入すると、
雑多な事実関係が一つの方向へ整理されてくることがある。
大地震の前兆なり宏観現象と見れば納得が行く
と言えるのではないでしょうか。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA