寒くなりました

「そろそろかな?」

日曜の午後から寒さが厳しくなり、
昨日の朝は当地では今年初めてみぞれ交じりの雨が。
冬タイヤへの交換がまだなのですが今週にはやっておかないと、
と感じております。
それにしても今年は暖かかったわけですが、
フォッサマグナから東の方はどうやら熱移送が終わったのではないか。
気象庁というところはあるいは現在の気象学というものは、
気象を構成する複雑な要因のうち、
どうも地上から上の方だけを考えているのではないか。
地下のマグマの熱などは目に見えないためか、
完全に気象条件から抜けていると考えられる。

私たちの大地震の予測も十二月後半以降となっておりましたが、
フォッサマグナで熱が止まったということは、
逆に西側では熱エネルギーの噴出が活発になるということで、
西日本の気象の動きなどもこれから予知の参考になるのではないか。
東日本大震災に際しても、
暖冬が一転寒い三月となったわけですし、
関東大震災の時も気温が高めだったといわれている。
ここらで何か異変がないかと思ってウェザーNEWSを見ているのですが、
アナウンサーなのかその道の専門家なのか不明な女の子たち、
の声がかなりうるさく、
どうでもいいことばかりを話していて長く聞いていたくないため、
ついつい見るべきところを逃してしまう。

まぁ、天気の悪い日は家にいるしかなく、
おかげで来年の資料請求用のCDの注文先が決まり、
同じく大量の資料請求に対応したプリンタなどもほぼ決まってきた。
心配なのは CDの業者が三重県の津であることくらいで、
ホームページには 2・3日でできると書いてあったのが、
年末は何やら変則的に忙しくて、
納品が月末になりそうだということ。
地図で見ると中央構造線は四国から和歌山さらに尾張にいたるのですが、
津はそこらあたりから 10キロ20キロあるので何とかなるだろうし、
一月にずれ込んだとしてもその間は件数が大したことないので、
何とか依頼することにしました。
それよりもおそらく年末は予知が当たったことを受けて、
東日本の人々からの注文や問い合わせが立て込むのではないか。
お客というものは皆現金な人々なのだ
と考えておけばよいと思います。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA