フェイクとリアル

「真実を見抜く必要がある」

米国大統領選挙もどうやら佳境に入って来た感じで、
トランプ陣営による戒厳令の布告が現実味を帯びつつある、
というのが正しい見方だと思われます。
しかし国内のメディアの動きは非常に鈍く、
いまだにフェイクなニュースを流し続けている。
例えば「プーチン大統領がバイデン氏に祝意=ロシア大統領府」、
という記事が出ているのですが、
ロシアのテレビを直接見るとプーチンは、
「大統領」と言っているだけで「バイデン」とは一切言っていないよう。
ある人のコメントによれば、

どっかのマスゴミが、プーチンがバイデンに祝意を表明と報道していたが、実際にロシアでのテレビ演説で、
ロシアはバイデンの不正を全て知っている!
我々は真の米大統領と共に、この陰謀を片付け、裏で画策した一つの強大な敵に対して行動を起こす準備は済んでいるので、備えて欲しい!
…完全に米選挙不正の暴露と、中共への宣戦布告じゃないか…
これは本気でロシアはアメリカで選挙不正が暴露され、トランプがアメリカを掌握しきる前に、中共へ侵攻して、先にコロナ賠償として領土を一気に拡張する気満々だな…

というのが正しいとのこと。
祝意を表明しているはずのプーチンがあんな仏頂面をするはずがない。

次は新型コロナのワクチンに関してですが、
リアル・サイエンスドクター崎谷博征氏によれば、

つまり、アレルギーを引き起こしやすい状態にある一般の現代人に対しての臨床試験は行なっていない(行なっていても解析から除外している)ということです。
まさに私たちで人体実験をするということですね。
さらに興味深いのは、避妊している女性を対象外にしていることでした。
その項目を詳細に見ると、あらゆる避妊法をしている人を対象外としていました。
避妊はエストロゲン投与がメインです(合成プロゲステロンというコルチゾール作用する化学薬品も投与している場合がある)。
エストロゲン投与が、アナフィラキシーショックや自己免疫疾患など激しい炎症を引き起こすことを製薬会社は知っているのです。

さらに櫻井ジャーナル氏によれば、
「ワクチン接種を妨げるような情報を排除するとツイッターが表明」とのこと。

SARS-CoV-2の感染拡大が問題にされるようになる前、2019年9月12日には欧州委員会とWHO(世界保健機構)は共同でグローバル・ワクチン接種サミットを開催。欧州委員会は2022年にワクチン接種を確認できるカード/パスポートをEU市民に携帯させる計画を立てている。
中でも西側の有力メディアが宣伝しているのはアメリカのファイザーとドイツのBioNTechが共同で開発したmRNAワクチン。mRNAにDNAの遺伝情報が転写され、その遺伝情報に従って特定のタンパク質が合成されるのだが、その仕組みの中に侵入して情報を書き換えることができるようになり、可能になった技術だ。人間のDNAを書き換える技術とも言える。
西側の有力メディアは嘘をつくのだ。そのメディアを信奉、そこから出てくる話を丸呑みすることは犯罪的だ。そうした犯罪的なことが「新型コロナウイルス」のケースでも行われている。

ということでここまではフェイクなのですが、
ここから先がリアルな情報と言えるでしょう。
というのは昨日秋田と岐阜県から到着するはずの荷物が、
夕方になっても入ってこないのでネットのニュースを見ると、
日本海側の大雪で各地で交通が寸断されているとのこと。
【注意】群馬県で2メートル超の積雪!日本海側で再び大雪強まる!18日夜からは厳重警戒を 積雪による孤立や立ち往生も
という記事で初めて知った次第。
これがどうしてリアルかといえば、
フォッサマグナの糸魚川の両側あたりで大雪が重荷となると、
反対に太平洋側の地面が跳ね上がってくることが考えられる。
その証拠に今まで穏やかだったPJルートに赤丸がたくさん出ている。
昨日も遠隔伝授の際ある会員から聞いたのですが、
その人占星術をやっていて、
十二月後半は木星や土星さらにその外側の惑星までもが、
地球に対して直列に並ぶ非常に珍しい現象が起こるとのこと。
イヤー、地震予知を堂々と発表するのには驚いた
と言われたのですが、
私たちにとっては当たるも八卦当たらぬも八卦ではなく、
一つの認識論の問題としてYES/NOが位置付けられているのだ,
とお答えしました。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA