勝算はあり

「すべて想定済み」

28日の月曜日の記事で、

地震の兆候もさっぱりで弱気になる中、
今日の天気でも見るかと思ってネットのウェザーニュースをつけたら、
事務の者が「あっ」といって「そこそこ」というのです。
何かと思ったら夢で見た今回の震源のある徳島県の町、
の人からビデオレターが届いたということで紹介されていた。
このまち美馬市というのですが、
正にそこの井口東という地名が夢に出てきて中央構造線の真上といってよいところ。

と書いたら知らない人から書き込みがあって、
「来るわけない。一生を来る来るって言ってればいい」とのこと。

それで今回の地震予知についてまとめてみると、
1、現代の科学では地震予知は不可能である。
2、YES/NOは今のところ外れていない。
3、超越的な啓示に出てきた地名が三月に2回、十二月に一回。
そのほか、まだ現代科学で明らかに認定されているとは言えないが、
地殻の破壊に伴うガンマ線濃度の上昇が該当エリアで見られる。
また、30日が満月であることや、
昨日から全国的に低気圧に覆われていること、
なども私共の予知の裏付けとなり得る現象。

待つ身もつらいもので、
気晴らしに例の張陽チャンネルを見ていたのですが、
その中に武士道と大和魂というのがあり、
その位置付けについてはわたくしも少し異議はあるのですが、
戦後重要な精神の在り方というか文化というか、
を完全に失ってしまったのが現在の日本人と言われている。
それを取り戻さない限りこの国の再生はないとされるのですが、
私達に下されたメッセージを伝える
ことが自分の使命だと考えております。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA