黒川敦彦氏の誤算

「旗色鮮明にすべき」

つばさの党(旧オリーブ)の黒川氏によると、
計画を下方修正して当面選挙から手を引くとのこと。
確かに動画の再生回数など一頃二けただったのに現在は2・3万がやっと。

何が視聴者を引き付けられなかったのかと言えば、
私共がいつも言っていいるキーワード、
不正選挙・コロナ詐欺・幼児性愛人身売買などが彼の話には出てこない。
さらに、いまだに天皇制などに固執しているからではないのか。
日本国民も単なるバカではないので、
うすらうすらコロナ詐欺などには気づいてきた人々も出てきたはず。
大体、YouTubeの収入なんかに依存している構造を変えないとどうにもならない。
党首はもっと旗色鮮明にして理念を語るべき
ではなかったのか。
それに農業などやってみたって、
その辺放射能汚染で満足なものはできないのではないか。
北海道などを拠点にする発想はないのだろうか。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか