反ワクチン派の内部分裂

「リーダー=イデオローグ不在」

昨日いつも読んでいるネット上の記事を見ていたら、
方々で内紛が起きているような状態が見られた。
まず副島隆彦氏の学問道場を見たら、
新型コロナに関して氏の見解と全くそぐわない意見を出していたのが一人いて、
これを巡って何やら内ゲバのような状態になっている。
で結局この者に関しては副島氏が以下のような内容で退会を通告。

もう一人、おかしなのがいる。本名は、青田光なのに、前田和寿 と、ペンネームではない、さもごく普通の人の名前の使って、「コロナウイルスは確実に存在して蔓延している」論を、ずっと強力に書き続けている人物だ。この人も、そろそろ自分の素性と正体を明らかにするか、あるいは、恥を知って、退会(会員を辞める)しなさい。以後、ここの学問道場に近寄らないように。
さらに、もう一人、本名、宮内 宏司(みやうち こうじ) という おかしな人物がいる。この人も学問道場から去りなさい。
以上、なかなかの不愉快さ、をもって、この、生来のひねくれ者たちを摘発したので、学問道場の会員を辞めるように厳命します。

かと思うと翼の党の黒川たちは、
今まで神奈川県内のどこかの市で議員をやっていた男を、
議員辞職勧告とか除名とかで排除するという方向に行っている。
下の動画を見ると原因はこの男にあるということなのですが、
新たに入ってきた若い男―これはまだ議員になっていないのですが、
こちらを推すということになっているのだが、
これも国民主権党などとの関係がぐちゃぐちゃではないかということが、
Twitter の書き込みから判明する。

 

どうやら現在の反ワクチン派というものは、
黒川たちの流れが一つ、その他に国民主権党が一つ、
さらに字幕大王+ニコミ会というものがあり、
この間にそこから別れた個人や団体がぐじゃぐじゃになっているという状態。
大同団結どころかそれぞれの団体の個人的人間関係とかが取り沙汰され、
あっちこっちで分裂したり集合したりしていてまとまりがつかず、
強力なリーダーがいない=イデオローグ不在の状況
ということが見て取れる。
これは権力側にはたまらない状況と思われる。

■動画:ニコミ会との「揉め事」「それでやりにくくなってる」ことを、すべて平塚のせいにし、平塚に反論されるとブチ切れて、さっさと電話を切るダブスタ塚口さん。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか