つばさ黒川の転向

「理論が濁ってる人はダメ」

反コロナ反ワクチンの界隈でつばさの党黒川の転向が問題となっていますが、
様々な評価があるが的確なのは以下のようなコメントだと思われます。
「この男は党代表の皮を被ったただの似非保守ガス抜きYouTuber。
とっくに化けの皮剥がされてるw 黒川みき 山本太郎 小沢一郎」
そこそこの政治党派なので、
このコロナショックで政治的選択肢がない国民には、
天皇制のことはとりあえず目をつぶって推していくしかない、
と思っていた私ですが今回の寝返りはどうにも手を切るしかない事態。
非常に純粋に反コロナ反ワクチン運動を貫いている字幕大王氏によると、
この間の経緯は別記のような形になりますが、
とにかくワクチン未接種者をテロリスト呼ばわりするなど極めて悪質、
今後の支配層の意向を先取りするような形でお先棒を担いでいると言うしかない。

この黒川の関連で日本保守党石濱哲信氏の動向について以前書いたのですが、
現在の段階でこれらの事件を考えるともっと深い真実が見えてきたと思われる。
時系列で出来事を整理してみると、
6月中旬 創価学会から池田大作のミイラが押収
7月上旬 黒川はN国立花の諸党派構想に参加
このような背景があって石濱氏の登場があったのですが、
この途中で深田萌絵の東京地検での任意での事情聴取があり何かが蠢いた。
8月下旬 横浜市長選でガースー敗北→自民党が二階切り
同じころ石濱の YouTube が乗っ取られしばらく石濱不明
時を同じくして黒川がコロナで倒れて自宅療養
9月上旬 ガースー引退発表とともにワクチンに関する数々の疑惑が浮上
この頃大橋眞名誉教授のYouTubeがBAN
9月10日 深田萌絵不起訴決定→深田は相変わらず YouTube でヘラヘラ
横浜市長選に出る予定だった藤村という女は黒川と同時期にコロナ療養判明。
9月11日 黒川主催の LINE を通じた9.11集会に上記の全員が参加
下の藤村の動画をみれば、この間の経緯が確認できる。

結局以上のように考えてくると、
最初に黒川が N 国立花の元へ走った時半島勢=統一教会が我が国前面に出てきた。
黒川の支援者の中に自民党総裁選で高市を支援する人間がいることがこれを裏付けており、
高市は安倍=李晋三が推薦している半島勢の一派であることが明らか。
N 国立花の出自は半島であり、
このことを私は佐伯まお氏の情報でハッと気づいたのですが、
NHK における立花の立場も内部の人間の情報でかなり詳しくわかる。
また、黒川達がLINEを使い始めたのは情報が半島筒抜けになったことをあらわす。
池田のミイラを押さえたのは決してトランプ軍ではなく創価警察だったのであり、
黒川はトランプを娘婿共々親ユダヤ・石濱もトランプに頼るなと言っていた
事は、Q アノン=反カバールの人々を分断する意味合いがあったと思われます。
これで一応現在の我が国政治構造は少し明らかになったわけですが、
夜明けまでの道のりはかなり遠いと考えなくてはならないでしょう。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか