日本人の愚民さ加減(続き)

「非科学的というより土俗的」

先日「情報速報ドットコム」の内容について、
「 コロナショック前までは中道左派寄りのまともなサイトだったのが、なんだかとんでもないファシスティックな内容になっている。「反ワクチン動画、YouTube削除後にニコニコ動画で拡散!制限緩く回避地扱い  まるで無法地帯」という記事では YouTube の検閲を堂々と肯定するような以下のような内容が。」
と申し上げましたが、
日本人の愚民さ加減はもはや老人達だけではなく、
若い世代までもが同様の状態になっており、
この原因はやはり頭が完全にいかれてしまった点にあるということです。
それがよく表れているのが今回の地震についての記事で、
見出しだけ見てもらえばよく分かるのですが、
最初の記事で「 バヌアツの法則」などと言っている点によく表れている。
世界ではもうすでに過去のものとなったプレート説に依拠して、
無茶苦茶な事象をつなげてあげつらうだけなのですが、
その根底にネット仕事などばかりやって本を読まない低脳さがある。
「熱移送説」 についての勉強など私たちはすでに4・5年前に終わっているのですが、
随分遅れているなあという気がする。
昨日 Twitter にあった以下のような内容こそ真実をついている。
あと人工地震だとか何だとか騒いでいる連中も、
Q アノンジャパンなどに多く何ともどうしようもない感じでした。

冷静に考えると…前日に最大震度5強の地震があって帰宅困難者が続出したのに、電車遅延でも遅刻確定でも満員電車でも『通常出勤』『通常登校』が当たり前の社会って、スゴイを通り越して異常なレベルだと思います。何があっても出勤(登校)が大前提の雰囲気は、さすがに見直すべきではないでしょうか。


この前ドクター崎谷が言っていたのですが、
コロナ関連でも様々なフェイク論文が溢れかえっており、
この世界はもうどうしようもないところに落ち込んでいるらしい。
逆に言えば DS も土壇場まで来てると言うことであり、
『新型コロナ関連の医学論文の80%はフェイク』という状態に入っているようです。
であからさまな以下のような内容がテレビの実態なのであり、
アホ馬鹿まぬけの愚民も少しは気づいて行くのかも
と思うのですが、
地震の翌日も接種会場に押しかける姿を見ると、
何とも言えない気持ちになるわけです。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか