「危篤状態を脱し、快方へ」 福岡県北九州市 K・T様

今年の春、「パワーインストール」を受けました。
4月に入ってから、70代の叔父が危篤状態で病院に行ったところ、酸素マスクを着けて息も絶え絶え。
肺水種による呼吸困難で、少しでも楽にと胸の上をさすったら、すぐに息が長くなりスーッとはくよう
になったのです。
その後持ち直し、やや快方へ向かっているのはこのパワーのおかげでしょうか。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか