「脳出血の兄が回復」埼玉県さいたま市 N・I様

昨年初め脳出血で倒れた兄のことです。最初入院した病院で手術を受け一命は取り留めたのですが、意識がなかなか戻らず体動もほとんどなく、病院側ではこれ以上打つ手がないので療養病棟などに移ってもらいたいと宣告されていました。困ったなあと思いつつも、「インストール」は受けているので毎日パワーを送り続けました。そしたら、何と数ヶ月で目をあけその後どんどん良くなってきたのです。私も周りも驚いています。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか