パワーアップについて他、奈良県 I・K様

治療師として限界を感じ、『超次元パワー』を読み感動を受け、1月に「パワーインストール」と「アップグレード」を受けました。
が、今イチ足らなく(分からなく?)、現在「魂の浄化」(夜)と「スーパーブレイン」(昼)のCDを聴いております。もっとレベルアップしてから、「パワーブレイン」他を受けようと思っています。
各種CDとエナジーショットを使い、遠隔治療ができるようになりたいので、パワーアップとレベル調整をお願いします。

(2008年4月4日)

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

Iさんは、健康センターを主宰しておいでですが、昨年10月以来、さまざまな製品をお使いになっていらっしゃいます。この1月にパワーインストールとアップグレードをお受けになりましたが、さらに2月には遠隔12ヶ月調整講座の受講もお申し込みいただきました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご質問にお答えいたします。
インストールの会場では、できる限り具体的な実習に力を入れておりますが、正直一日だけでは、このエネルギーの全容は捉えきれないのが実情です。私共でさえ、まだまだ高い山のふもとにも到達していないのではないかと思われるくらい、この世界はとてつもなく広大で険しいものかと思われます。
そうは申し上げても、パワーの使い方や感覚の問題さらに相手方の反応などが明確でないと不安になることもあろうかと思います。最初の数人から劇的な反応が得られると自信が付くのですが、ビギナーズアンラックに突き当たってしまうと袋小路に陥ることにもなりかねません。こうした事態を避けるためには、やはり基礎的なことを繰り返し練習し、一歩一歩地道に取り組み場数を踏んでいくことが大切です。
病気の治療は比較的楽な分野ですが、難病や稀な症例についてはカンタンな治療が確実にできるようになってから取り組むべきです。その際、単にパワーを入れるのではなく、現代医学にしろ漢方やヴェーダにしろ、先人の遺産を勉強しながらやっていくのが効率的かと思います。
また、各種のテクニックにつきましては、DVDシリーズや定期教育の場も近いうちに実現される予定ですので、今しばらくご猶予願いたいと思います。

超次元の視点から  朝比奈

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか