開業について他、神奈川県 S・M様

「パワーインストール」「アップグレード」「コンプリート」を受けた後でも、「スーパーストリーム」を受けなければだめなのでしょうか。つまり、「コンプリート」までではその能力を発揮できないのでしょうか。
私が超次元パワーに興味を持ったのは、現在船の仕事をしているのですが、年齢的なこともありいつまでも海にはいられないし、かといってこのままブラブラするのはなお辛いと思ったからです。このパワーがあれば病に苦しむ人々を少しでも楽にしてあげられる、そうした手助けをする仕事に就きたいと思ったわけです。
そこで質問ですが、超次元パワーを使って整体師的なことや病を良くする手助けをしても、法律上問題はないでしょうか。例えば、整体師の資格とか医師法違反などが私には心配なのですが・・・。

(東京都のO・E様)

S・M様は、2010年に数枚のCDや製品をお買い上げになり、2011年1月に「パワーインストール」、10月には「アップグレード」をお受けになりました。

◇◇◇◇◇◇◇◇◇◇

ご質問にお答えいたします。
病気の治療とは、(1)エネルギー的診断に基づき経絡のコントロールをすること、(2)体幹部と体軸骨格の調整をしさらに局所の治療をすること、(3)病気の背景要因としての霊的マイナスの粉砕・過去世と現世の間違った生き方を糺し病気への影響を断ち切ること・アストラル体の傷を修復すること・電磁波や化学物質などの環境因子をカットすることだと申し上げられます。
このうち「パワーインストール」や「アップグレード」で可能となるのが(1)と(2)であり、「コンプリート」でできるようになるのが(3)のうち霊的マイナスの粉砕や環境因子からの防御となります。また(3)のうち過去世と現世の問題は「スーパーストリーム」で影響力をなくすことができ、アストラル体の傷は「アストラルヒーリング」の対象となります。背景要因を完全になくすために「スーパーストリーム」等が必要となるわけです。
2番目の件ですが、まず整体師というのは国家資格ではありませんので、技術力があればいつでも開業可能です。また医師法違反に関しては、広告宣伝やパンフレットの文章等に気をつければ問題ないと思われます。
当サイエンスも近い将来、治療師さんの養成学校と代替医療の実践のための総合施設の開設を予定しています。
ただ、費用的な問題と社会情勢の推移から言って、オープンは14年以降にずれ込む形になると思われます。しかしその時こそ、我国の医療が根本的に変わる時代の幕開けだと考えております。

超次元の視点から  朝比奈

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか