「糖尿病性の網膜症が手術なしで」 愛媛県伊予郡 M・A様(女性)

2010年11月

私はI型糖尿病を患っていて、不摂生と治療を怠ったため網膜症を発症し、左目は4回も手術、右目も手術待ちの状態でした。
 そんな時、友人がエナジーディスク「圧・糖・脂質」と「房とレンズと網膜と」をプレゼントしてくれて、2枚交互に8時間ほど毎日かけていました。
 それから約2ヶ月半後、主治医の先生の検診で、「はがれていた網膜がくっついているようだ、手術の必要がなくなった」と言われました。友人に報告したところとても喜んでくれ、改めてPROTOサイエンスの凄さを実感しました。
まだ完治したわけではありませんが、糖尿も目も治るようにかけ続けたいと思っています。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか