勇気と想像力と少しのお金? 2013年2月

201302.jpg
 皆さんお元気ですか、朝比奈です。
 映画「ライムライト」でチャップリンが語る人生で大切なものが表題のキーワードであり、珠玉の名言とされています。しかし一方で、それを日常生活で実践していくことは凡人には難しく、ついついわが身の救いがたさをはかなむ時にも使われる文句のようです。
 確かにこの世界は複雑で思うようにならず、自分の思惑とはかけ離れた方向へすべてが展開してしまうことがほとんどの人間にとっての実感ではないかと思われます。しかし、よく考えてみると、人生の困難とはまたチャンスでもあり、この超能力を見つけられたりご存じだったりする方々には、凡人とはちがった未来が開かれているのです。
 例えば病気ですが、当サイエンスのこれまでのアプローチによれば、ほとんどの病気は95%がたよくなるという実績があり、とくに現代医学でさじを投げられたような難病では奇蹟的に回復していった事例が枚挙を問いません。もちろんその過程においては、何らかの痛みや苦しみを克服していかねばならず、生活習慣の変更など余儀なくされることもあるかと思われます。けれども、それらはまさに私たちが自ら作り出した原因であり、いつかは正さねばならない日が来る類いのものなのです。同様に、運気や人間関係に関しても、本人の努力や精進と比例するかといえばそんなことはなく、ダメな人はいつまでたっても駄目なのが世間一般のことといえます。しかし、この力を用いるとほとんどのケースで事態が好転することが判明しており、中にはトンデモない願いがかなってしまうということも聞き及んでおります。
 とはいっても、各種「インストール」やさまざまな「製品」お勧めするのが本稿の趣旨ではなく、病気や不幸に立ち向かう時必要なのはやみくもな精神力だけではダメで、子供のような素直な感性をもち本来の自分を実現していく姿勢だと申し上げたいのです。この力がある以上、皆様には特別な未来が開かれており、解決への道筋も用意されているのです。
 では、来月またお目にかかりましょう。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか