東京都 丹治療院院長 丹精二様

2008年5月7日

丹.jpg
今回は、JRを池袋で乗り換え、西武池袋線のひばりヶ丘駅までまいりました。北口を出て約2・3分マンションの一角に、お目当ての治療院はありました。
院長の丹精二さんは、平成5年に末期の肺ガンを克服された経験の持ち主です。以来、さまざまな治療法を勉強され、気功も修得された所で超次元エネルギーに出会われたそうです。
「まだ本当の力に気づいていないと思いますが、さらにすばらしい力を発揮できそうな予感と期待があります」というご本人はもちろん、傍らの奥様も副院長としてアップグレードまで受講され、今後より進化した総合的な治療院を目指していかれるそうです。 ガンを克服した強靭な精神力と思いやりの心を併せ持つ院長ですので、悩んでいらっしゃる向きはぜひ一度ご相談ください。
■丹治療院 丹精二様
 東京都西東京市ひばりが丘北3-3-30 エクレールひばり401号
 TEL0424-24- 8857

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか