新潟県新潟市 タカハシ薬局 高橋亘江様

2009年2月4日

今回は、上越新幹線の 終着駅新潟に行ってまいりました。新潟駅から信濃川にかかる萬代橋を越え車で約5分、新潟三越のそばにそのファーマシーを見つけました。
店主の高橋さんは、めまぐるしく変化する薬局経営の合間をぬって、糸練功という手法で漢方を選定され、治癒力の落ちた方には気功でも応援されています。さらに今回、アップグレードまでいかれた超次元エネルギーを用い、皆様に一層お尽くしになられるとの事です。
座右の銘は、「けが人が医者にかかると、医者は消毒をして包帯をしてくれる。その包帯の下で、自然治癒力という小さな天使が一生懸命傷を治す。傷が治ると医者が包帯を取ってやり、患者は医者に代価を払う」というアリストテレスの言葉という高橋さん。「なるべく自然に近い療法をお勧めしていく」との事ですので、新潟へお出かけの際は、ぜひ一度お立ち寄りください。
■タカハシ薬局 高橋亘江様
 新潟県新潟市中央区西堀通5番地832
 TEL025-222-9054

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか