超能力発揮の条件 2016年2月

p201602.jpg
 皆さんお元気ですか、朝比奈です。
 年末に何年ぶりかで体調を崩し(耳鼻咽喉炎)ここまで約2カ月程かかってしまいましたが、その間「神通力」や「YES/NO」の能力について新たな知見が得られましたのでご報告させていただきます。
 それはエネルギー体と肉体さらに心の相関関係の問題であり、それらのバランスの上に私達の超能力が成立しているという認識で、そのどれが欠けても能力が完全発揮できないという-ある意味ありふれた-結論なのです。
 現在私は「神通力」や「株価予測」の成績と共にさまざまな要素を日々記録していますが、そこから浮かび上がるのは先ず健康な身体が重要であるという点です。そして健康に最も関与するのは食生活と運動だと申しあげられ、理想的には朝は玄米スープと豆乳ヨーグルトだけ、昼は一汁一菜程度、夜も軽くして総摂取カロリーで1,500KCalを超えないことでしょう(過食が続いた時は一日断食が有効、また適量のお酒やタバコは可)。運動はウォーキングとチベット体操で1時間位、但し毎日々々ではなく時々筋肉を休めた方がよいと思われます。
 エネルギー体を鍛える一番の方法は呼吸法(1時間位)。他にミラクルクリスタル(シバリンガム)を使ったりミラクルサウンドを聴いたり、またミラクルエキスや滝行が有効です。こうして肉体とエネルギー体の乖離がなくなってきて初めて「神通力」や「株価予測」の精度が上がってくるわけですが、ここで注意しなければいけないのが放射能の害。環境的に0.05μSV(γ線のみ)または0.12μSV(γβ両方)を超えると成績が落ちてくるようです。
 実際12月から1月半ばまでは成績が悪く、「株価予測」の的中率が40%前後で終始しておりましたが、現在は60~70%位まで回復してきました。「神通力」についても透視の成績が6~8割だったのが、現在ようやく100%まで戻ってきた次第です。うまくいった日はとても爽快になるものですが、鼻高々になっているとまた失敗が襲ってきます。そんな時は心が問題であり、「地位や名声を求めない」「必要以上のお金を追わない」という自戒が必要になりますが、そうした心境に導いてくれるのが瞑想。心を鍛える必要がある時は一日の終わりにその日の出来事を振り返って瞑想をすると、再び同じ轍を踏まなくなるようです。
 では、来月またお目にかかりましょう。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか