「実は、被害がなかったのです」熊本県阿蘇郡 U・K様(談・再掲)

大地震の後、いろんな人からお見舞いの電話が来たのですが、そのたびにちょっと面食らうような気恥ずかしさを感じていました。というのは、周りはもちろん全壊や倒壊した家々がほとんどなのですが、うちは全く被害がなく、業務用の焼酎が2・3本割れただけ。周囲の方々の避難所に使ってもらっていますが、これも貴サイエンスとの縁あって、電話相談等繰り返していたからではないかと考えております。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか