YES/NOに大きな新発見 2017年5月

p201705.jpg
 皆さんお元気ですか、朝比奈です。
 「アップグレード」に基づく「YES/NO」は、「超次元のプログラム」にある情報にアクセスすることで、過去・現在・未来のすべてを認識する能力であり、あらゆる分野で究極の答えが分かる力と定義されます。これにより人は、この三次元の世界を自由自在に飛翔することが可能となり、多くの方々がこの力で未来を切り開き、常人には叶わぬような人生を実現されてきたことはこれまでの経験で明らかです。
 しかし、「精度」という点でこの力を考えると、100%正しい答えが常に期待できるわけではなく、概ね7割方と評価せざるを得ませんでした。それが現実にネックとなるのが「株価」や「ギャンブル」に適用された場合であり、損失を引き起こしたりするのは「YES/NOの精度低下」と捉えられ、こうした事態を避けるため、私たちは「添加物」を極力減らした食生活や、「放射能」への対処、「第三者の邪気」への対策など様々な注意を払ってきました。それにもかかわらずエラーが出てしまうことがあり、この原因を追及して対処しないとパーフェクトな能力とはいえないわけですが、解決策は意外な所にあったといえます。
 実は、昨年の熊本地震以来、「地磁気が活発化しているとYES/NOが当たらない」ということが判明して来ました。地震に際して岩盤が破壊されると電磁波が発生し、これを予知に使っているのが電気通信大学の早川正士氏。しかし、氏の予知は1週間~10日前がほとんどで、私たちのように大地震の数ヶ月前から始まり、その後数ヶ月にもわたる異常は説明できない。そこで次に、言語脳とハーモニックな脳とに行く音情報の切り替えスイッチが脳幹にあるという元東京医科歯科大学の角田忠信博士の研究に到達。人間の脳は宇宙環境を生き生きと感じ取るセンサー機能があるというのですが、この要因には地殻のストレス・磁場・ハレー彗星の接近などさまざまなものがあり、地磁気というよりは宇宙・地球環境と広くとらえなければならないとの事。事態は却って錯綜したのですが、実はここからアイディアが閃いたのです。新たなメソッドは、株価予知で95~100%の成績を出し、これでほぼエラーを除外できることが分かりました。これはとてつもないことで、永遠の答えが発見されたとも申し上げられます。
 では、来月またお目にかかりましょう。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか