コロナとワクチンは終了の模様 2022年1月

皆さんお元気ですか、朝比奈です。

昨年12月20日ごろを以て、世界の上部
権力内の争いは国際金融資本側の敗北に終わ
ったようで、様々な兆候が明るいほうへ向き
始め、コロナ禍も遺伝子ワクチン強制も終わ
りを告げたようです。1月早々米CDCのフ
ァウチはPCR検査の終了を宣告し、WHO
のテドロスが22年中にパンデミックは終息
すると述べたのが何より雄弁に事態の推移
を物語っております。これにより既に革命状
態の欧米では、パンデミック騒動に加担した
罪で多くの政治家が戦犯裁判で死刑を求刑さ
れる予定であり、もちろん日本でもワクチン
推進派の政治家や権力者らはいずれ粛清され
ることになると聞き及んでおります。
こうした状況で振り返ると、5年後の日本人人口が3000万人まで減るのは避けられないわけで、昨年10月に行われた移民法の改悪でその間隙を大陸・半島勢が埋めていくことになると考えられます。日本民族はイギリス金融資本によって明治の薩長皇国史観をでっちあげられ、その流れで第二次大戦に敗北し、GHQ によるさらなる洗脳を受けたわけです。これにより様々な弊害がもたらされたのですが、その最たるものが農薬・化学肥料漬けの農業、添加物だらけの加工食品と医薬部外品、さらに自然治癒力を無視した対症療法だけの保険医療などではないでしょうか。いずれも中枢神経系に影響するのでバカが量産されたと言えますが、東日本大震災の放射能でまんまと騙し通せた支配層は、狂牛病汚染の畜産物や遺伝子組換食品まで堂々と提供し始めてジェノサイドを狙っているわけです(RCEP)。
今後は米国で余ったPCRキットなどで「偽陽性者=感染者」などにされないようご注意い
ただき、これも世界中で不要になったワクチンのブースター接種など避けてもらいたいと願っております。そして打って後悔されている方々には、ここで簡単に諦めることなく「レジェンダリー」の受講をお勧め致します。来月は「DNA損傷修復能力の回復」と「胎児・新生児の障害阻止」を目指す予定ですので、もうしばらくお待ちください。

では、来月またお目にかかりましょう。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか