エイリアン出現?

「都市伝説の生まれ方」

昨日、今年最後の電話相談を受けましたが、
これ、知り合いが紹介してきたケースで、
知り合いの数十年来の同僚の娘で、
この方の夫と娘が「エイリアン」のような感じがするというのです。
電話を受けた事務の者に詳しく聞くと、
その後娘さん本人から電話があり、
夫は最近亡くなり現在娘と二人暮らし、
「いろんな異変が起こっているのでみてもらいたい」とのこと。
この知り合い、決しておかしな人ではなく、
キチンとした教育を受けた有能なビジネスマンの履歴をもち、
現在は作家をしている知的なタイプ。
その人が言うことなので、あながちバカにも出来ず、
ちょっと身構えてしまいました。
だって、一部の人たちが言う、
地球外生命体は既にわれわれの中に入り込んでおり、
さまざまな姿で暗躍しているなどの話もありますから・・・。
c64100e4
(出典:http://karapaia.com/archives/52189390.html)

で、昨日ご本人と直接お話しますと、
ご主人は、今年の1月に急病で倒れ3月に死亡。
その遺影の目の色が明らかに変化してきているのが一つ。
この方、実のご両親の住むマンションの別の階にいるのですが、
例えば昨夜娘さんがお婆ちゃんの所で寝ていた時、
お孫さんの手をお婆ちゃんが握ろうとしたら凄い力で拒絶され、
周囲に無数の目が見えたとのこと。
それと、ご主人の後輩がいるのですが、
この人のこと、結婚の前後から気になっていて、
なんか「異な感じ」がするとのこと。
img_1865
(出典:http://rosary24.blog.fc2.com/blog-category-4.html)

なかなかのオカルト状態なのですが、
今回は思い込みを避けるため、完全なブラインドでYES/NO。
先ずこれらの現象が心霊現象なのか錯覚なのかをみると、
0:2で錯覚という結果に。
閉ざされた日常の中での都市伝説は、
人に錯覚を起させやすく、
唯一の外界たる私どもの知り合いがそれなりに信用できる人間だと、
それに誘導されやすいということだったのでしょう。
また、ご主人の後輩という方も、
この閉鎖空間を訪れる外界であり、かつ男性なので気にかかるという所。
snapcrab_noname_2015-1-4_13-16-20_no-00
(出典:http://toshidensetsuu.com/)

次に、
ご主人の霊がまだまだ住居等に影響しているのか否かをみると、
1:2でNO。
「でもあの異な感じは何か」と仰るので、
ご主人と娘さんは憑依現象か霊感が鋭いだけかをみると、
1:2で霊感が鋭いとのこと。
二人には見えない世界が見えていたのであり、
そのため、通常人とは異なる感じがするのでしょう。
そしてこの霊感、親から子に遺伝するのです。
最後に、この二人に何が見えていたのか、
マンションの家・土地には霊障なしという結果だったので、
このエリア、かつて空襲はなかったのですが、
陸軍関連の死者はたくさん出ていた場所。
いろいろ見えても不思議ではない所だと思われます。

いずれにしろ、この話も平和ボケした日本におけるオカルトの流行、
と切り離せないかもしれず、
もっと切迫してこないと国民意識は変わらない
ことの証明のような結論になってしまいました。
最後に、
一年間当ブログをご愛顧いただき感謝です
と申しあげて、ご挨拶とさせていただきます。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA