YES/NOの精度をUPするために

「最適な先生を確保」

今月は、ロト・ナンバ―ズに偏っているとはいえ、
遠隔での「スーパービリオン」の受講がチラホラ。
で、このレジュメには、
YES/NOの精度を低下させるものとして、
・疲れた時・体調の悪い時
・睡眠不足
・過食・過飲
・外食や加工食品
・放射能の内部被ばく・外部被ばく
など、本ブログでも取り上げた事柄をあげておきました。
で、疲れや睡眠不足ですが、
やはり少し休んでぐっすり寝ることが必要。
そのためには、週一回ぐらいはおいしいものもOK。
但し、その翌日はYES/NOが当たらなくなりますので、
ローテーションにあわせてやっていくこと。

(出典:http://nyan3.pya.jp/?p=171)

で、疲れがたまってくると来るとよく眠れなくなってくるのですが、
私はそのため、
かかりつけの鍼灸師さんと整体師さんなどに、
週3回はかかっています。
いずれもタウンページからYES/NOで見つけた先生ですが、
これがまた、ドンピシャという位良く効く方々。
大宮の先生は路地の奥の方でひっそりやっている人だったけど、
アメリカ帰りの名人で、毎週土曜日に。
本郷の先生は、気さくに往診してくれるので、
とても助かりました。
また、千葉の先生もまぁまぁでしたが、
都合で3回は変わりましたか。
で、現在の先生方もこれまたドンピシャ。

(出典:http://f-kensin.com/iyasi7.html)

こうして眼や首肩背中のコリを取って、
あとは広々した温泉にでも行って身体を伸ばせば、
本当にぐっすりです。
で、週末に一回外食で好きなものを食べれば、
活力がまた湧いてくるわけです。
YES/NO自体も結構疲れる
ものですので、
皆さんもぜひ身近な先生を確保しておいた方がいいですよ。
そのうえで、自由にお金を稼ぎましょう。

(出典:http://01.gatag.net/0010828-free-illustraition/)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA