東海以西も要注意

「生きにくい国」

いつも読んでいる情報速報ドットコムというブログですが、
管理人が昨年あたりから具合が悪く、
今回も具合が悪くて更新ができないという知らせが。

数日ほど前から体調不良で記事の更新速度が激減していますが、来週頃までは病気の治療を優先し、引き続き更新スピードは低下した状態になると思います。
場合によっては知り合いのライターさんに記事の作成を依頼することも考え中ですが、当面は現在の環境を維持して、更新速度が少ない日が続くことになりそうです。

この管理人、名古屋に住む 30歳前後の男性かと思いますが、
おそらくは放射能の影響。
何せ、特に今年になってから名古屋は0.08μ㏜/hと高い値が続き、
周辺各県も異常に高くなっている。

環境放射線量と言っても、
政府のモニタリングポストはガンマ線しか測定しておらず、
識者に言わせればストロンチウム汚染は、
関東地方各地に広がっており、
そのほかに現在稼働中か休止中かは問わず、
核燃料があればそれだけでそれと空気が接触して、
様々な影響が出てくるとのこと。
そのほかストロンチウムの汚染も広がっているといわれる。

イヤーッ、実際昨日は雨のせいか、
都庁0.06、調布飛行場0.06と都内が初めてイエローゾーンに。
また横浜から上の方も全部イエローゾーン。
そして静岡中部も全域イエローゾーンということは、
モニタリングポストのない大井川・天竜川沿いの山中なども、
実際に計測してみればやはりかなり高くなっているはず。
そして名古屋~岐阜から京都大阪神戸まで全域真っ黄色。
情報速報ドットコム氏の体調を心配するコメントに、

重曹、リン酸(梅干など)、春ウコン、桑の葉茶、天然塩、味噌、玄米乳酸菌(玄米、漬物)、温浴、天然ラジウム温泉などで、(病気は酸化、弱アルカリ性食品で)中和させ自然治癒力を高める天然療法がお勧めです。

などとあるのはかなり甘い。
放射能・添加物・畜産製品・遺伝子組み換え食品はすべてNG
であると考えなければならないし農薬化学肥料も可及的に避けるべき。
そこまでやってもなおかつ追いかけてくるのが、
金融資本とくっついた国際医療資本であり、
W HOや国境なき医師団などというのが危ないのです。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA