地磁気の影響?!

「これは新たな発見」

先おととい、宮崎県のKさんから電話相談をお受けしましたが、
内容は、会社の人事に関するものとご自身の肉体的問題、
さらに、最近YES/NOが当たらなくなってきたという件でした。
以前この方がお寄せいただいた体験談が以下の内容、

ご実家の建設会社の役員をなさっておられますが、雑誌広告で当サイエンスをお知りになり、07年に「パワーインストール」「アップグレード」。その後「スーパーストリーム」「スーパービリオン」「ディスカバリー」などを受講され、製品もいろいろお使いになっておられます。会社の関係上日経225先物の取り組みは時間的制約がありますが、入札価格をYES/NOで当てるのは名人技。今まで何回も当てていらっしゃるそうで、驚異的な成功に、現在答のメカニズムも解明中とのこと

ところが、今年初めくらいから、
YES/NOの際の手のひらの感覚がおかしく、
比較のための対照実験(コントロール)でもまったく当たらない状態が続いている、
とのことでした。
tsb01
(出典:手のしびれ)http://hifu-te.jp/手のしびれ/

「放射能の影響でしょうか?」と心配されるのですが、
宮崎の線量は0.03μ㏜と低いので、
考えられる阻害要因を6つほど出してYES/NOで判定。
その結果は、以下の通り。
・食生活=NO
・睡眠=はるか
・アストラル体の活性=NO
・健康状態=NO
・放射能=NO
・地磁気の影響=はるか
睡眠に関してはご本人も思い当るところがあり、
生活事項を直していただくことで対処してもらうようにしましたが、
問題は「地磁気の影響」という点。
この項目なぜ加えたかというと、
熊本大地震のあったエリアですし、
今後も日向灘~豊後水道~伊予灘辺りの活動が予測されているからです。
あと、以前から気付いていましたが、
YES/NOで答えがはっきりしない時、
立つ場所をちょっと変えてみるとよくわかるということもあり、
人は電磁波の影響を受ける良導体だと思われるからです。

また、ずっと以前、「色彩診断」という学会を見学したことがありました。
ここではOリングテストで診断を進めていくのですが、
その際、金属はすべて身体から外し、
かつ、時々腕にたまった何かを胸を叩いて放出していたのを目撃しました。
「電磁波の影響を考慮してるんだな~」
というのが思い出されたのです。
ってことは、地震の起こりそうなエリアでは、
電磁波が強くなり、感覚が狂ってくると考えた方がよさそうです。
200x200xf59f36e686577b5a7d42dc18ab2caf29_jpg_pagespeed_ic_61KdAOq6zO
(出典:地震が起きる前は電磁波が起きていた!)
地震と電磁波については、学会主流は認めていませんが、
これまで数々の研究がなされており、
地震予知に役立つことが知られています
大地震の前にイルカや深海魚が打ち上げられたりするのも、
電磁波異常によるセンサーの狂いと関係付けられるようです。
img_bd4c99c99298875403047b647a544468276175

手のひらの感覚に異常が起きるのは、
個人差もあるでしょうが、
このKさんのような方は、電磁波過敏症なのでしょう。
時々列島を離れて、
中国・インドあたりから豪州などへ旅行されること、
をお勧めしておきました。
いずれにしろ、
地震学的にも、経験上からもこの見方正解
だろうという気がします。
この方面、もう少し考察を加えるべきだと思います。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA