滝行に行って来ました

「お参りは重要」

昨日は、いつも行く桐生の鳴神大滝で滝行。
ここ2・3日の暑さでしたが、
現地へ入ると気温23℃とちょうどいいくらい。
今日は一般の登山者も少なく、
杉木立が続く急な道を10分ほど登ると、
前方に滝が見えてきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

到着してみてみると、今日は水量が少ない。
そういえば群馬では、渡良瀬川も水量が少なく、
今日から節水運動とのこと、空梅雨の影響なのでしょう。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

行衣に着替えてまずはお不動様にお参りします。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後、塩と酒をまき,
それから順番に滝に打たれますが、
今回も、球体が出てくれました。
かなり濃い青色で、私はこれを「碧玉」と呼んでいますが、
透視能力が初めて身に付いた時もこんな感じでした(滝の左側、頭の上のほう)。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その他、よく見るとこの前後の一枚・二枚にも、
ぼんやり現れていました。
でも、写真係からすると、他の滝と比べると少ない、
なぜか・・・?
と、ここで、滝の前のお不動様を発見。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こっちの方が、今までお参りしてた場所より古く、
正統的であることは明らか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

すっかり暑さも引いた身体に心地よい風を受けながら、
下山しましたが、
神仏や天界はちゃんと見ている
のですね。次回からは、正統な方を優先することにしよう、
ということで一致です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA