腎不全は治るのか?

「原因が分かれば治るのだ」

昨日は、茨城県の Sさんとの電話相談で、
なんでも糖尿病でインシュリンを打ちながら10年ぐらい来て、
その後去年11月に尿毒症を起こし、
それ以来透析をやりながら今まで来たとのこと。
様々なインストールやミラクルグレイン・ミラクルエキスなどもとっているが、
いまいち良くならず相談したいとのことでした。
でまず、Sさんの病気はこの力で治るのか否かをYES/NOで見たところ、
2対0で圧倒的に良くなるとのこと。

次に病気の背景要因を見ていったのですが、
霊的マイナスはなし、
過去世と現世の罪は頭上ぐらいだったのですが、
環境因子と食養がかなり影響している。
食品添加物・医薬部外品の添加物の悪影響、
さらに石鹸と界面活性剤による常在菌叢の撹乱、
そして2011年以降は放射能の影響が大。
年齢が72歳、茨城県在住ですので、
果たして放射能の問題をクリアできるかが問題なのですが、
重曹浴で放射能に対処できるか否かを見てみたところ、
2対0で圧倒的に対処できるとのこと。
これでほぼ見通しがつきましたので、
エネルギー的な診断治療を行いました 。

最後に、
食品添加物を含む加工食品を止めて、
新鮮な素材と調味料を使った自家製の料理に切り替えてもらう事が一つ。
で、素材も土壌汚染のあった地域の農畜産物はやめて、
魚介類も焼津以北の太平洋側産は不可と申し上げました。
さらに、水道水を止めて北海道か九州の水にしてもらうようお願いしました。
あと、外食やコンビニスーパーの惣菜はダメとお話し、
重曹のパンフレットを送るのでまず重曹浴から始めてもらうよう、
生活全般を切り替えてとお話ししました。
「透析も辛いので出来ればやめたいのですが・・・」
とおっしゃるので、
「一定程度良くなったら透析を止めてくださいとか、
この薬をやめて下さいとか私の方から申し上げます。
医師たちは本当のことは言いませんので」
と申し上げておきました。
切実な人達は私の言うことを聞いてくれる
のですが、さほどでもないケースでは、
今まで放射能の影響を指摘した人々も、
重曹のパンフレットについて全く関心を示さない。
原因は、皇国史観と現在勉強している中世奴隷制度に答えがありそうです。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA