放射能汚染の正確なところ(2)

「デタラメ国家を止めろ」

昨日お話しした稼働中の原発からのβ線の影響を考慮すると、
九州などは一見したところ低いように見えますが、
これはγ線のみをキャッチするモニタリングポストの話しで、
実際の病気の異常発生率を考えると、
稼働中の原発からのβ線が関係しているとしか思えない。
これは何も東海アマが言っているだけではなく、
壱岐新報の記事をはじめ複数の報告から明らか。
あと、石川県平和運動センターの記事で言われているように、
トリチウムが安全だなどとは言えないことが明らか。
ということは、
現在複数の原発が稼働中の若狭湾周辺に関しては非常に危険。
また、ここからのγ線β線が琵琶湖周辺から近畿地方におよび、
京都0.07・大阪0.08・神戸0.11μ㏜/hの高線量をきたしているのでは。
松山0.08・山口0.11μ㏜/hに至る瀬戸内海周辺も高線量なのですが、
福島第一 2号機からの放射性プルームの影響が強くて、
原因が攪乱されているといえるでしょう。

次に、現在休止中でも過去に稼働していた原発を抱えるエリアでは、
明らかに病気の発生率が異常と考えられる。
まず静岡県の浜岡周辺を見てみると、

浜岡原発周辺の心筋梗塞分布を見てゆくと、高い煙突のおかげか足下の御前崎や牧之原市などでは異常は少ないが、沿岸部をダクト伝播したと思われる東風に吹かれた地域、西方面の浜松から渥美半島・知多半島先端部、さらには伊勢湾を越えて、紀伊半島の鳥羽・伊勢方面にも明らかな影響が現れている。
具体的には、西側の沿岸部である磐田市で心筋梗塞162%、湖西市で171%(心不全)、渥美半島の田原市で141%、知多半島の南知多町で158%(心不全)、放射能気団は伊勢湾を飛び越えて、伊勢市146%、鳥羽市153%、多気町178%と続いている。

とのこと。
この影響と福島第一 2号機からの放射性プルームの経路とが絡み、
岡崎・名古屋などの0.08μ㏜/hの高線量が起こっている。
つまり、関東に続き、
静岡・愛知もがん、脳血管・心臓血管障害が高率に発生するといえる。
そのほか、泊原発の泊村は、
心筋梗塞444%、肺がん98%、肝臓癌317%という凄まじい値であり、
青森県の六ヶ所村再処理工場と東通原発周辺の汚染は、
全国平均の三倍を超える超異常な心筋梗塞多発のほか、
影響は渡島半島や秋田県・岩手県にも及んでいるとのこと。
ただ、女川周辺にも病気の異常発生はあるのだが、
福島第一事故の影響がこれをかく乱してしまっているのは他地域と同じ。
同様なことは、茨城県についてもあてはまり、
かつて白血病が風土病と言われた土地柄で、
東海村周囲には200%前後の恐ろしい心筋梗塞死データが並んでいる。
こうした事情は柏崎刈羽や能登半島の志賀原発周辺も同様で、
新潟県や能登半島周辺の異常データの原因とされている。
さらに、そのはるか下の島根県の異常データは、
島根原発に由来するとともに、
古くから稼働していた人形峠のウラン採掘処理場の影響も。

以上のように見てくると、
2017年末時点での病気の発症率が、
がんが東京下町と大阪市、
脳卒中が西多摩と茨城栃木、
心臓病が茨城埼玉神奈川ほかという結果と符合してくる。
七月に 23区のデータを探したとき出てきた値が、
軒並み0.06~0.07μ㏜/hくらいで、
0.05を下回るのは品川・大田・世田谷・大田区のみだった。
これに付随して武蔵野は0.07μ㏜/h、
国分寺はなんと平均0.08μ㏜/hとかなり高くなっている。
さらに、電話相談の関係で調べた千葉県銚子は、
平均が0.096μ㏜/hというのですから福島県郡山並み。
病気の発症率からいうと北関東や東京都のモニタリングポストのデータは、
改竄の匂いがプンプンしてくる。
というのも地上1mで計測すべきところ新宿などは地上18mに設置されてあるから。
私たちは、YES/NOによる株価予測の精度が落ちることで、
放射能を問題としてきました。
そしてその閾値がγ線で0.07μ㏜/hであり、
これを上回ると超能力による株価やギャンブルの予知が不可能になって来る。
最初にこのことに気づいたのが 2015年に、
故郷会津に帰った時福島産の食材を大量に貰って食べたあとの事。
今振り返ると、
ちょうど稀勢の里や貴景勝が優勝後福島米1tを送られて、
その後筋断裂を起こしたのと似ている。
それで私たちは 2016年に首都圏を後にし、
現在の場所に来てからようやく95~100%の株価予知が可能となったわけで、
これまでの出来事は放射能ですべて合理的に説明できる
でもそれは、あんたがた超能力のような微妙な世界のことで、
ほかの人たちが大勢健康でいるのだから、
現状程度ならあまり問題ないのではという人もいるかもしれませんが、
それは病気の原因が添加物その他が複合しているため、
放射能の際立った影響が撹乱されているだけ。
福島第一を石棺化し稼働中の原発を即停止したとしても、
無害になるのは数十年後か数百年後だとされます。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA