新コロファシズム

「惨憺たる光景」

忙しくてしばらく見ていなかったTwitterをのぞいてみると、
新型コロナの関係でマスクを半強制的に着用させられたり、
手洗いだとかうがいだとか、
周囲からの同調圧力がなんだかすごいことになっているらしい。
私どもは商売が通信販売であり、
最近はセミナーもオンライン化したりリモート化したり、
という形に変えているので、
さほどの変化を感じないのですが都会では、
どうも大変な事態になっているらしい。

そうかと思うと今度はGAFAの検閲が厳しくなり、
自由な言論ははるか昔の話しのよう。
テクノクラートによる超管理社会というものは、
わが国では5G技術の進展によってというより、
国民同士の自粛圧力というか同調圧力によって、
自ら自発的に主権やプライバシーを放棄して、
幻想としての安全と安定を得ているという構図がくっきり見える。
下の記事で同じグループと言っているのは、
サイゼリア系列の飲食店であり、
ここではすでにおぞましい「食べながら掛けていられるマスク」、
というのまで登場している。

あとは提案ですが、
これを機会に外食はやめ病院はいかず最低限度の買い物
を身近で済まし、
後は放射能的に安全な、
北海道青森秋田岩手辺りの産品を取り寄せてみたらと思います。
そして、それがグローバル資本に対する、
究極の抵抗ではないかと思われるのですが・・・。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA