放射能緊急事態

「関東甲信越が危ない」

今朝起きていつものようにネットの記事を読み、
最後に各地の放射線量を見たら、
静岡県中部が全域イエローゾーンに。
大荒れの雨と風で、いずれ東京も黄いろくなるだろうと思っていました。

そして、7時ごろもう一度見てみると、
やはりイエローゾーンが広がってきている。
東京都内はモニタリングポストがほとんどないので、
一見すると安全のようですが、
実態は最悪であることは以前も言いました。
7:00現在、羽田空港0.05、横浜0.06、
埼玉方面は加須0.05、熊谷0.06、
上越新幹線にそって群馬新潟まで一面イエローゾーン。
フォッサマグナのあたりは、
糸魚川0.07、長野県大町市0.11、松本0.08、諏訪0.08、
山梨県北杜市0.07と軒並み異常値。
福島第一ももちろんですが、
富山金沢から能登半島なども異常値なので、
各地の原発の影響が強くなっている状態。
こないだのセミナーでも言ったのですが、
この状態では関東甲信越はYES/NOは無理
となってきたようです。
雨に当たらないようにエアコンをつけて家に閉じこもり、
水や食べ物に心がけながら嵐が過ぎるのを待つしかないよう。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA