コロナ全体主義

「新しい生活様式や行動変容してないのは俺たちだけ?」

今月のニュースレターを書き終えたので、
昨日は久しぶりに外出して用事を足しました。
時々行く飲食店もさほど変わった様子はなく、
天候はやや肌寒かったものの外の空気を胸いっぱい吸うことができました。
この辺は田舎なので、
公園へいくと様々な野鳥がさえずったり、
朝のウオーキングでは白鷺や雉まで見かけるわけで、
ついこないだなど暖かい昼間に、
池で亀がのんびりと甲羅干しをしていたほど。
昨日は八重桜がちょうど散りごろを迎え、
公園も周囲の道路もその花びらがいっぱいで、
花道というのはこういうところから来たのかと思ったほどでした。

で、帰りがけにいつも行っている小さなスーパーに寄ったのですが、
ここの雰囲気に圧倒されて、
どっと疲れが出てしまいました。
何せ店員は全員なのですが、
こないだまではマスクをかけない人もちらほら見かけたのに、
昨日はかけてないのは我々だけという位だった。
車に戻って事務の者と二人で顔を見合わせたものでした。
そういえば昨日かおととい地元のテレビで県知事が、
「新しい生活様式」に切り替えしっかりと「行動変容」したうえで、
徐々に緊急事態宣言を解除していくみたいなことを言っていた。
この知事、森友事件のとき、
例の大阪航空局の幹部として問題の土地の、
ごみだの写真だのに関与した札つきの男。
そして知事選にあたっては対立候補の人格破壊を行って、
かろうじて当選したという安倍丸抱えの者なのです。
安倍としては左遷というわけにもいかず、
大阪での国政からできるだけ離したいので、
こんな場所の知事に収めたという経緯がある。
テレビを見るたびむかついていたのですが、
今度は先頭に立ってファシズムを広め始めたようです。

買い物が終わったら近くの日帰り温泉に行こうか、
などと話していたのですが、
どこもかしこもこんな雰囲気じゃ行ってられないとなりました。
だって、風呂屋で 2mの間隔をあけるとなると、
サウナなんかはどうするのか、
洗い場なども相当すいてないと不快な思いをするのではないか。
いや大体それ以前にやってるかどうかを確認した方が良い、
ということで電話をしてみるとやはり休みだった。
あすからはサウナはなし食事はラーメンぐらいで、
時間も短縮で入浴だけの仮営業ということ。
この異常な状況がいつまで続くのか、
全体主義が完成するまでとなるとやはりあと1・2年はダラダラいく
といえるのではないでしょうか。

Image File Library, Copyright (C) 1996 – 2007, PCCG Co.,Ltd.

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA