「新コロ」と「大統領選」で知識人を選別

「鎖国で知性が劣化する」

現在私共は国内外の状況分析をやる際に、
新型コロナについては何回も申しあげたように、
紙の上でデザインされた実体のないものであり、
PCR検査もウイルス感染の最終的診断には不向きである、
と考えております。
また米国大統領選挙に関しては、
国内外の大手メディアが喧伝するような、
バイデン勝利ではなく実態は限りない不正と陰謀の結果であり、
最終的に一月に就任するのはトランプであると予測しております。
これら二つの間に因果関係があるのかどうかというと、
まだ明確な論理的関連は無理というのが実情ですが、
やはり今後の世界システムがどうなるかに関して、
両者は非常に密接に関連しているのではないかと考えております。

ただ国内には正確な情報がどうも伝わってこない状態で、
言語的な壁があるためもありなかなか正確な判断ができない、
という状況が続いております。
例えば私が毎朝目を通している知識人たちを取り上げてみると、
本質的に実態を把握している人は〇印、
やや難点がある人の場合は△印、
全く見当はずれなのは✖印ということで分類してみると以下のようになる。
左側が新型コロナに対する評価、右側が大統領選についての評価となります。
副島隆彦・・・・・・△ 〇
東海アマ・・・・・・✖ ✖
田中 宇・・・・・・△ △
櫻井ジャーナル・・・△ ✖
ドクター崎谷・・・・〇 〇
小林よしのり・・・・△ 無
黒川敦彦・・・・・・✖ △
大橋 眞・・・・・・〇 〇
字幕大王・・・・・・〇 無
佐伯まお・・・・・・〇 〇
国民主権党・・・・・〇 △
辺見 庸・・・・・・△ ✖
植草一秀・・・・・・✖ ✖
情報速報ドットコム・✖ ✖

無とあるのは言及がなかったという意味ですが、
上記の結果をみると新型コロナの本質について理解しているか否か、
が評価の分かれ目となり、
彼らがどの程度状況を把握しているかの目安になることがわかる。
それと総合評価は低くてもニッチな領域で評価できる人もいて、
私としては情報をもらえると考えている人もいる。
但し植草一秀と情報速報ドットコムは、
新型コロナで馬脚を現した連中で私は反面教師として情報を得ている。
遊び半分にこんな評価をつけてみたのですが、
日本の知性も大したレベルではない
と言っていいのではないかと思われます。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA