遠隔治療を行いました

「医者嫌いは超元気!

今日は、岐阜のTさんからのご依頼で、
遠隔治療を行いました。
電話で症状等お聴きしながら、
エネルギー的診断・治療をする方法です(超次元の対話)。

ご本人のお話しによれば、
先月末から胃潰瘍を起こしたとのこと。
吐血や下血はないのですが、
胃の硬い感じがあり、軽い痛みと熱感とのこと。
そこでまず全身をエネルギー的にみてみると、
確かに十二指腸・大腸の一部に違和感はありますが、
それ以上に首・肩、胸椎全体、脚の底部に疲労がある感じ。
また、両耳と脾臓の違和感も感じられました。
この方以前から畑仕事に精を出されており、
冬の間大変だったのかどうかお聞きすると、
「春以降より却って冬の間のほうが大変」とのこと。
そうした疲れがたまったのが原因とお話しし、
それなりのパワーを送って終了。

実はこのTさん、
七年前からエネルギー療法を続けてきました。
もともと柔整師として治療をされていたのですが、
「サイババブームに便乗して練習したら障害が出た」
ということで、
原因不明の痒み・陰部の振動・上半身に何かが付きまとう等、
強い霊障の影響があった方です。
その年5回の治療、翌年からは年2回くらい、
その後年1回となって現在に及び、
最近はごくごく普通の症状のみとなっていました。

それと医者にまったく罹らぬ方で、
現在71歳ながら、年相応の膝・めまい・歯以外は、
花粉症・胃潰瘍などが時々起る程度。
あとは通常の人より元気に仕事のほか畑をしたりされています。
もちろん、薬もなし、サプリも摂らない生活、
驚くほどお元気です。

こうしてみると、
医療機関に行くのは時間と費用のムダ
病気は病院で作られるものなのですね。
現代医学の罠にはまったら、
あとは死神が待ち構えているだけと考えた方がよいようです。

grim_reaper_1

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA