婚活の相談を終えて

「国力の衰えは必至」

昨日は、広島県のOさんからのご依頼で、
娘さんから直接、婚活に関するご相談を。
この娘さん33才で、
結婚したいのにお相手がいないという状況。
YES/NOで時期や有効な方策をみ、
さらに天界に願いをかける形で終えました。
ph01
(出典:http://matome.naver.jp/odai/2142038521865229801)

一応のことを終えてから、
現在の日本の婚姻率ってどのくらいなのだろうと思い調べていると、
面白いサイトを見つけました
それによると、
婚姻率・離婚率共に漸減中で、
戦後の推移を示す下のグラフをみると一目瞭然。
gn-20160102-09

また、平均初婚年齢のグラフをみると、
どんどん上がっており、
「2014年においては夫は31.1歳・妻は29.4歳、
1950年(夫25.9歳、妻23.0歳)と比べると、大体5年ほどのプラスとなる」
ようです。
gn-20160102-11

なかなか厳しい状況ですが、
このサイト、さらにいろんな指標をグラフ化しており、
例えば、戦後の平均寿命の推移が下のグラフ。
gn-20160728-02

ただ、「平均寿命」と「平均余命」は違うらしく、

「平均寿命」とは「各年における0歳児の平均余命」を指す。例えば2015年の女性の平均寿命は87.05歳なので、「2015年に生まれた女性は、社会情勢などの大きな変化が無い限り、平均的に87.05歳まで生きられる」ことを意味する。「2015年時点で亡くなった女性の平均年齢が87.05歳」では無い。また「2015年時点で87歳の女性は、普通ならばこの一年間に亡くなってしまうだろう」との意味でもない。

とのこと。
因みに、2015年における余命をグラフ化すると下のようになり、
あー、自分は約○○年と分かります。
gn-20160728-04

じゃー、次は総人口の推移はとみてみると
「2050年には1億人割れ…」を示すのが下のグラフ。
gn-20160627-07

いやー、予想はしていたものの、
実体ははるかに厳しい少子高齢化の進行。
我が国の力はますます衰える
ことを、肌身で感じさせられました。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA