均整法を体験

「こりゃなかなかのもの」

ここ2・3週間、
タウンページで見つけた整体師さんの所へ通っています。
従来、かなり力の強いマッサージに行っていたのですが、
そこがちょうど満杯だったので、
もう一軒YES/NOでみておいた所です。
最初行ってみた時は、
ほとんどマッサージらしい力を入れないので、
「こりゃダメかも」と思ったのですが、
翌朝、身体全体がグロッキー状態、
緩みっぱなしでこんな感じ
13fa66b3-140867
(出典:https://coconala.com/services/86869)

「こりゃ効いてる」ということで、
その後毎週かかってるわけです。
で、その先生、ほとんど無口で、
「何でこうなるの?」と訊いても、
あまり教えてくれない。
ただ、院名に「均整院」と付いているので、
調べてみたら、ありました。

何でも、

身体均整法は、長い歴史をもった日本の代表的な手技療法なのです。戦後の手技療法の世界に、その名を知られた天才手技療法家、亀井進が戦後の療術科学科運動のなかで大成した画期的な技術です。
亀井の編み出した身体均整法は、在来の整体法の枠をはるかに超えて、美容や能力開発、独自の体操設計・健康法の開発など、多くの分野でいまも多彩な人材を輩出しています。

とのことです。
また、次のような記述も。

創始者は愛媛県出身の亀井進先生です。元々は野口整体から分派した技術であるようなのですが、様々な諸説があります。どちらにしろ素晴らしい技術、理論のオンパレードであることは間違いがありません。
(中略)
身体均整法の本で亀井進先生の弟子に当たる黒川静夫先生が書いた黒川ノートというものが存在します。黒川ノートは、確か¥10,000近くしましたが、その価値はプライスレスです。ありとあらゆる技術が網羅されています。

1ae2c077528eb9704fabf379e7292f42_400x400
(出典:https://twitter.com/kameisusumu)

イヤ―、知らなかったな、
こんな手技があるなんて。
もう少しかかってみないと何とも言えませんが、
結構いいみたい。
ただ、何回か連続してやっていると、
身体が慣れてしまい、
最初のころほどグターっとしなくなる点がネックか。
いずれにしろ研究の余地あり
エネルギー療法に応用可能かどうか、
またまた勉強しなくちゃいけないかも。
7510

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA