無限の可能性へ

「今年はいい年になりそう」

昨日、イントロダクションの Newデンタルと飛蚊症をまとめました。
従来のデンタルとクリアをベースにしたものですが、
内容的に最新の知見を的確に取り入れ、
それに沿った形でパワーを有効に作用させ、
かなり劇的な仕上がりになっていると思われます。
実は、このあいだやはりイントロダクションのがんについてのパワーを、
自分の使っている CDに入れて作用させたのですが、
最初の2・3日お腹が固まりすぎてなかなか大変だったのですが、
4・5日でそれもおさまり、
やや緩めだったお腹がその後ちょうどいいあんばいに。
それと、古代史も順調に発表できて、
なかなかいい具合に進んでいる。
イントロダクションも的確な理論を探したり、
だれの説が本当なのかを見たり、
有効な治療は何なのかを判断することが重要なのですが、
研究者でもない私がたちどころに結果を出せるのは、
まさに YES/NOセンサティブのおかげです。
古代史などを見ていくうえでも、
これがなければ何十年たっても本当のところにはたどり着けないでしょう。
現在対象が歴史と医学ではありますが、
両方ともあたら人生を棒に振る人々のなんと多いことか。

YES/NOセンサティブはそういう意味で、
過去現在未来を超えてダイレクトに真実に到達できる能力なのです。
これがなかったら私などただの爺いで、
ほかに何の能力もないので、
その他の人々よりかなり劣悪な老人とみなされてしまうこと必定。
そうすると、何をする気もなくなりお金も稼げないので、
B級グルメやあてもない旅行やで暇つぶしをする以外なくなってしまう。
そうなると究極の目的がないので、
何らかの訓練はもちろん、
添加物にしろ放射能にしろ何だって怖くはなくなる。

そう考えると、
現在の大多数の国民に欠けているのが、
問題解決能力とそれをベースにした目的意識 ということになる。
でも、私共のサイトをのぞいたりセミナーに来たりすれば、
すべては公開しているので、
もっと突き詰めると、
日本国民に通低しているのは西欧的美意識の欠如
なのかも知れない。
あるいは、失われた30年の間に、
経済も文化もすべてなくしてしまったというのが当たっているかも。
それと比べると自らの道をどんどん進んでいける自分は、
とても幸せだと考えています。
また春がめぐってきましたが、去年までとは質的に異なり、
YES/NOセンサティブの精度もほぼ100パーセントになっているので、
スピード感を持って未来が切り開かれていく年になりそう。
後進国化する日本を見切って、68年のアルへリッチのショパンをもう一度。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA