ウォーキングを60分に

「暑いうちに身体を鍛える」

梅雨明け後急激に熱くなったので、
午後行っていたウオーキングを早朝にやることに。
で、午前中はトレード、
昼寝をして午後から電話相談をしたり、
そのあと勉強したりという日課に切り替えたのですが、
夕方になっても暑さが収まらないので、
エアコンを止めることができない日々が続きました。
そうすると、
夕方手足が冷えてしまい、
足などは骨折でギブスをはめた所が違和感がある。

それで、昨日は 6時過ぎからもう一度外でウオーキング。
家の中でエアコンの風にあたっているより、
やや暑いのですが外の方が気持ちがいいし、
帰って来てぬるま湯に入って出てくると、
夕方の風も一段と気持ちがいい。
それで考えたのですが、
夏の間はデスクワークを少しセーブして、
その代わり朝晩ウオーキングを行い、
従来 1日 30分だったものを 60分に延長して、
少しスタミナをつけようと思いました。

一昨日の九州の入札の名人も言っていたのですが、
YES/NOは実際すごく疲れるのです。
特にYES/NOセンサティブになってからというもの、
精度が高くなった分肉体やエネルギー体に対する負担が大きい。
これが、次の段階、
つまり念力・透視・空中浮揚ということになって来ると、
もっとくたびれるのではないか。
ということはやはり肉体を鍛えておかねばならない。
その第1段階として、
ウオーキングの時間を倍にして負荷をかける
のが手始めではないかと思います。
それに、目とか耳とかの専門医が言うには、
全身的な運動をして血流や代謝をアップすることが必要とのこと。
名医たちはみな 1日2時間くらい歩いているのです。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA