コロナが放射能をさらに隠しちゃう

「隠蔽を見抜けぬ国民」

まずは、以下の体験談をお読みください。

「緑内障」を伝授してもらってから、すごく目の調子が良くなりました。人工アミノ酸が網膜によくないとか、知識が増えてありがたいです。ところが、母が白内障みたいなことを言うので、まだ入れてもらうつもりじゃなかった白内障のパワーも伝授してもらったら、自分自身の調子が下がってしまいました。やや低血圧で右目に時々白いもやがかかり、めまいと低体温もでてきました。去年高かった白血球数も4000台まで低下。コロナ以降家族にパワーを入れるのに必死だったからでしょうか。

というのですが、
この女性が昨日電話してきて事務の者と話しをしていたのですが、
当方の考え方としては、
緑内障にしろ白内障にしろ、
眼球の血液循環の低下がベースにあり、
緑内障は眼房から眼底にいたる液体の循環が障害されて、
視野が狭くなったりする状態。
白内障は水晶体内部の液体循環の障害なのですが、
この時活性酸素が大量発生することが一つの要因になると考えられる。
ですので、
この女性のいう白内障の伝授を受けたから体調が悪くなった、
というのは全く当たらないわけです。

では、何が問題なのかというと、
ご本人のおっしゃっているなかで、
白血球数が 4000台まで低下しているというのが一番問題だと思われます。
要するに、骨髄抑制状態ということであり、
この方が愛知県岡崎市にお住まいであることを考えれば、
環境放射線量がγ線で0.08μ㏜/hと高く、
「放射能の防御」についてはパンフレットに落として送っているのに、
全く読まれていないのではないか。

危険地域の農産物や魚介類は避けるべきで、外国産に切り替えるとかの工夫が必要。
ただ、本州四国九州の西半分がほぼ要注意エリアとなっているため、長期過剰摂取に注意すべき飲食物や放射能を吸収しやすい品目についてリストアップしてみる。
• 水道水は本州四国九州に関しては不可と考え、北海道or沖縄のミネラルウオーターにすべき。
• 日本茶は静岡県産までは禁止、京都九州あたりも要注意で、沖縄産の緑茶または外国産のお茶にすべき。
• 米・味噌醤油などは、北海道産・秋田産にすべき。
• 梅干しや梅加工品なども、北海道産・秋田産にすべき。
• 海藻類は有明海の海苔まで不可、外国産にすべき。昆布は北海道の安全海域であれば OK。
• コンニャクやレンコンなど土の影響が強いものは、国産をやめて外国産にすべき。
• 木の実は放射能を吸収しやすいため、全域で避けること。
• 山菜・きのこ類は放射能を吸収しやすいため、全域で避けること。
• 淡水魚は放射能を吸収しやすいため、全域で避けること。
• 野生鳥獣肉は、全域で避けること。
■加工食品について
原材料の産地に注意すべき。
例えば、日本酒について言えば、米および米麹が国産とあるものは不可。○○県産と表示があり、その県が上記安全地域であることを確認すること。
また、醤油について言えば、大豆が国産とあるものは不可となり、あとは上記に準ずる。
そうした原則で考えると、一般的に販売されている加工食品は食品添加物の問題もあるので、できるだけ避けた方がよい。
さらに、外食産業は最も安い産地の原材料を使用する傾向が高いので、外食もできるだけ控えるべきである。
■自家製野菜の勧め
上記のように見てくると、よく使う基本的な野菜などは自家栽培で収穫した方が安全と思われる。但し、水と土を北海道産のものに変えていくことが前提。
■畜産物について
動物も呼吸による内部被ばくの影響を受けるので、環境放射線量が低いエリアの乳肉卵が望ましい。

という内容なのですが、
この方がん体質で便秘がちで緑内障があるということは、
砂糖や糖質の過剰でもともと真菌が過剰に増殖しているため、
おそらく歯も悪いし動脈硬化やメタボリック症候群が多々あるはず。
そこに放射能が加わって骨髄抑制状態になっているわけですが、
岡崎から名古屋にかけては、
放射性プルームの通り道だからかなりの害があるところと考えてよい。

で、事務の者が、
「一度エネルギー的な診断をしてみてはどうでしょうか」
と提案していたのですが、
ご本人はやりたくないらしい。
この方はいわゆる健康おたくらしく、
健康雑誌の記事などには強い関心を寄せるのですが、
自らの置かれた状況について直視することは嫌なようです。
2011年以来福島第一の放射能について、
これ程うまく隠ぺいしてこれたのですから、
自民公明原子力村というのは日本国民など全く小馬鹿にしているのです。
そして、
日本国民自身も放射能のことなど考えたくない
のだし、
彩りあでやかなうまいものをイッパイ食べて、
豚のように満足しているのですから手がつけられない。
そんな国の支配者にとって今回の新型コロナは格好の隠れみの。
アベノミクスの失敗など今やだれも言わないし、
森友・加計にしろ統計不正にしろ、
あるいはまた桜疑惑にしろ安倍はしたたかに強運である、
ということになります。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA