遠隔伝授が続くが・・・。

「中小零細業者の悲鳴」

今月の遠隔伝授は「ウルトラ・スーパーストリーム」と、
「1yearディスカバリー」を実施していますが、
新型コロナの関係で売り上げや利益に影響している自営業者から、
かなりの申し込みがありました。
何せ、「ウルトラ・スーパーストリーム」の説明は、

天界とは、宗教や戒律とは無縁の自由ではるかな高みと認識されます。この新たな次元に由来する「ウルトラ・S.S.」は、様々な願望を持つ人間存在を肯定的に捉え、それらを実現する至高のライセンスが許諾されるものです。運気・関係・病気からお金・株・賭け事に至るまで、従来は否定されて来た現実世界の諸事を驚異的に達成する力と言えます。

とあり、「1yearディスカバリー」については、

「ディスカバリー」は、人の罪を取り除く力がこめられておりますので、願いがダイレクトに天界に到達し、至高の存在からの加護を最大限に受けられるようになります。ご本人が思い描くカタチを具体的に実現することはもちろん、第三者へも作用して事態を改善してまいります。「スーパーストリーム」の受講が前提となっていた従来型を改め、時節柄どなたでも受けられる1年タイプの即効性のパワーといたしました。

ということで、下記の4項目を取り上げた次第です。
■of EPR
・・・ 稼ぎearnings・利益profit・売上receiptなどを効率的にアップ
■of Work
・・・就職・転職によし、業務成績の向上や対内的・対外的環境の改善にも
■of Money
・・・ズバリお金に関する悩みを解消
■of Safety
・・・危害・災扼から身を守るほか、家内安全にも有効

で、昨日は茨城の自動車整備工場をやっている方と、
静岡でガソリンスタンドを経営している方の二人からの申し込みが。
茨城の方はご主人と息子さんが具体的な仕事をし、
ご自分は身体をいたわりながら経営的な側面を担っている。
ご主人が 80歳近くご自分が 70歳過ぎで、
息子さんがそろそろ 40代半ばという家族経営で、
自宅兼整備工場という環境で懸命に仕事をされている。
それと、静岡でガソリンスタンドをやっている方は、
去年の七月に健康上の相談をお受けしたのですが、

1年前から肩の痛みがあって、1週間前に風邪をひいてから呼吸が苦しいとのこと。
10年前に肺気腫をやってから、降圧薬、経口血糖降下剤を飲んでおり、今は吸入薬と売薬の痛み止めを使っているとのこと。電話口でひっきりなしに咳が出て、
いかにも苦しそうな感じが伝わってきました。

という状態でも仕事を休めず、
結果的には放射線障害の症状でしたので、
「外での作業はベータ線に注意する意味でマスクをして下さい」
ということにしたのでした。
事務の者に「去年と比べて咳はどうだった」と聞くと、
「去年よりひどくなっている感じがした」とのこと。
あの時も本当に辛そうだったのですが、
少しは注意してくれたのか何とか毎日仕事はされているよう。
電話の後で事務の者が言うには、
「身体のことより売り上げの方が心配なのだ」
とおっしゃっていたとのこと。
あらゆる業種が今回の騒ぎの影響を受けているわけですが、
ガソリンスタンドなどもみな自粛の影響で外に出ず、
静岡あたりは観光に行く人も少なくなっている関係でおそらくダブルパンチ。

こうしたことがあると当Scienceなどは逆に売り上げが上がるのですが、
一般的な自営業はほとんどがマイナスではないのか。
大企業などは内部留保が莫大にあるので影響ないとしても、
こうした中小零細な業者にとっては本当に死活問題。
すべての責任は無能な政府や地方自治体にあるわけですが、
コロナ危機をあおりにあおったマスコミや評論家、
さらに学者や専門家という連中も鼻もちならない。
以前新型コロナについては右翼と左翼が逆転している、
という話しをしましたが、
何の生活の心配もない大学の先生や医事評論家などが何を言おうと、
「身体のことより売り上げ」の方が心配で、
売り上げが維持できれば身体など治るのだという声の方が、
私にはずっと重いものが感じられる。
評論家レベルのことではなく私は、
武器を持ってこうした人々と連帯したい
と考えてしまいました。
「インフォーマルセクターの排除」については既に述べましたが、
この国は一体どこまで落ちていくのかと、
暗たんたる思いが募るばかりでした。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA