除染をしてきました

「天界の存在も見に来た」

週末の引っ越しを控え、予め部屋の除染をしようということで、
昨日は荷物を携えていって来ました。
必要なものは、
・ウェス(中古品のタオル等)
・掃除機(シャープのプラズマクラスター)
・脚立(天井がふけるタイプ)
くらい。車に積み込み出発しました。
現地に着いて空間線量を図ると、γ線で0.03~0.04μ㏜。
でも、部屋に入ると、0.07~0.09と高い数値。
ほこりがたまって、放射能が散らばっていることが一目瞭然。

掃除はタオルでの水ぶきが基本ですが、
天井~壁~床と高い所から順に始めます。
そのとき役に立つのがこの脚立。
天板と取っ手がついていて、とても作業がしやすくなります。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

こうして天井と壁の高いところを先ず拭き、
それから壁に移っていくわけです。
ウェスは大量に用意し、使い捨てにします。
それから床になりますが、
そこでシャープのプラズマクラスター掃除機が登場。
この掃除機、一般のものと違い、
吸ったホコリからの放射性物質(花粉なども)後ろから排気されないよう、
特殊なフィルターがついています。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

その後、床をまんべんなく拭いて終了。
押し入れとか、戸袋とか、結構細かい所に埃がたまっているので、
丁寧にやらなくてはいけません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

約4時間ほどかけて掃除を終了する頃には、
もう汗だく状態。
帰りにソフトクリームを食べ、冷たいお茶を飲んで、
ようやくおさまりました。
あっ、それから、布団類は今回すべて新調。
というのも、綿はなかなか洗えないので、
いっそ買い変えるのがGOOD.
いろいろお金もかかりますが、最低限の防御かと思われます。

それと、今、写真をみていて例の球体が写り込んでいるのを発見。
二番目の写真の雑巾の手前を拡大したものです。
午後の強い日差しの中で、まだカーテンもブラインドもなかったので、
かすかではありますが、間違いありません。
この球体、《存在》という結果が出ておりましたので、
様子を見に来たと思われます。
天は私たちをみている
ということがお分かりいただける一枚のようです。
無題

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA