汚染は確実に広がっている

「その咳、放射能かも」

昨日は、岐阜県のTさんからのご依頼で、遠隔治療を行いました。
何でも、ここ2週間ほど咳がひどくて止まらない、
夜も眠れず、身体に力がないということでした。
この咳、最初奥さんが同年代の人が集まるサークルでもらってきて、
そこからうつったとのこと。
そのサークルの会員さんたちのほとんどが、
医療機関や漢方・鍼灸等代替医療に通ってているけど治らないとのこと。喘息
(出典:お役立ち情報)

そうすると疑われるのは「感染」、
それなら簡単と治療を始めたのですが、
腹部正中線全体と、右頭部・右肺に強い違和感があり、
何らかの刺激物による炎症があるようでした。
当然横隔膜も疲労し、背部正中線も胸郭の裏打ち部分に違和感。
一通り終えて時間設定も行ったのですが、スッキリしません。

そこで、この方の住所詳しく見ると、
岐阜県不破郡垂井町という所。

無題

念のため、この周辺の放射線量を見てみると、
・大垣市西濃総合庁舎 現在: 0.059 μSv/h 過去30日平均: 0.061 μSv/h
・岐阜市防災交流センター 現在: 0.057 μSv/h 過去30日平均: 0.059 μSv/h
・一宮市木曽川消防署大気測定局 現在: 0.053 μSv/h 過去30日平均:0.054 μSv/h
・各務原市保健環境研究所 現在: 0.061 μSv/h 過去30日平均: 0.063 μSv/h

無題2

これは結構高い値で、西日本の方は意識していないかもしれませんが、
放射能の影響があるのではと疑われます。
しかもこの方、趣味が畑仕事とおっしゃっていますので、
当然被ばく量は普通の人より高くなるはずです。
会員の皆様には今月のニュースレターでお知らせしていますが、
福島第一から遠くても安心はできないのが現状です。

6月30日の放射線量(福島県を除きピックアップ)

栃木県那須塩原市0.10μSv/h
茨城県北茨城市0.08・常総市0.07
千葉県柏市0.07
埼玉県三郷市0.09
新潟県村上市0.07
長野県伊那市0.07 
愛知県岡崎市0.08
岐阜県恵那市0.08
滋賀県甲賀市0.07
三重県尾鷲市0.08
大阪府東大阪市0.08
兵庫県尼崎市0.07 姫路市0.07
富山県富山市0.07 高岡市0.07
岡山県笠岡市0.07
山口県山口市0.09
愛媛県松山市0.08

首都圏の問題もすでに指摘しましたが、
東京から移住する人々も後を絶ちません。
■東京から岡山に移住した日本人医師の発言が海外で話題に
■【震災から4年】福島第一原発の事故をきっかけにバリ島へ放射能避難した家族の今
■金があるやつから逃げる
そろそろ本気で考えなければ
いけない時期に来ていると思います。
最後に、Tさんには、
「fromラディエーション」のパワーを送っておきました。

radiation_contamination_map_via_the_network_01
(出典:これってちょっと良さげかな~♪ ぷちブログ

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA