各地各様だが

「不況・災害・放射能」

昨日は昼ごろ静岡県に住む 50代の女性からの問い合わせ。
この方久しぶりだったのですが、現在ニュースは行っていないよう。
で、一昨年うつ病をやったり、
尿が自力で出なくなったりして入院されたとのこと。
数年前まではお一人で美容室をなさっていたのですが、
おそらく今になってはっきりしだした不況のせいで、
御商売の方が徐々にタイトになってうつ病をやり、
その後病気をされたのではないかと思われます。
それにしても「尿が自力で出ない」というのは尋常ではなく、
うつ病ということで食欲も落ち、
やせ細って衰弱したための症候群だったのではと思われます。
あちこち具合が悪かったのでしょうが、
静岡も昨年ぐらいからは明瞭に放射能の内部被ばくの影響が出ているので、
いろいろなトラブルが起きても不思議ではない。
あの時おかしないちゃもんをつけてきて、
その後ニュースが止まったこともあったのでしょうが、
ご本人的には放射能のことなどまるっきり頭にないよう。

あと、十二月まで毎日元気のいい反政府ブログを書いていた方で、
12月24日を最後に更新が止まってしまった人がいます。
その後どうしたかと思って見ていたのですが、
現時点でやはり止まっているので、
病気をしているのではないかと考えられます。
というのも、このかた1942年生まれの 77歳、
九月に千葉県を襲った台風の影響で、
家が壊れそうなほどの又木が倒れてきたりといった心労を経験し、
住んでいる木更津あたりもあの時以降、
風水害による放射能被害がかなりのものになったと思われます。
大体東京あたりの男性を見ると、
内部被ばくに注意していないかぎり 70歳前後で一度倒れるので、
年齢的に言って病気になってもおかしくはない。
去年の春は安倍達にブログを止められても、
何とか再開する元気があったのですが、
今回は 1か月近くになるのに音沙汰ないのは、
やはり病気だと思った方がよいのではないか。

こうしてみると、
関東甲信越から静岡にかけてのエリアも、
来年もおそらく風水害があるでしょうし、
政府が隠ぺいしているのでみんな気づかないのだが、
環境放射線量はこれまでにないほど高くなっている。
実は、2020年におこる災害については、
一応の情報は得られているのですが、
まだ具体的な日時とエリアがはっきりしないので発表できない状態。
以前、「太平洋側からは避難した方がいい」と言いましたが、
どうやらそれが当たってきたようです。
ある程度の財務力があるうちに安全な所へ移転すべきではないか
と考えた方がよさそうです。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA