地方の衰退

「行政が機能していない」

先週、岐阜県のKさんと遠隔電話相談をしましたが、
内容はご本人のことではなく、
知人男性(49才)の仕事、人間関係、結婚等のこと。
何とも奇特な方ですが、
その男性がすぐ横にいる状態でKさんといろいろ見ていきました。
何でも、時間にルーズなため仕事が長続きせず、
人間関係もうまくいかず、
肥満体質で結婚もままならないとのこと。

エネルギー的診断をすると、
百会、任脈・督脈、上半身・下半身すべて低エネルギー状態で、
これでは生きる勇気がわいてこないだろうという位。
そこで、生命エネルギーを補充し、
小周天を回し、
そのうえで主要なつぼを開け気の巡りをよくしてみました。
背景要因としては、
霊的マイナスは無かったものの、
過去世と現世の罪一等を減じてもらうよう天界に祈願し、
あと環境因子の影響から防御し、
食養生に注意してもらうようお話しました。

(出典:http://kikou.info/page/cat2/cat6/229.php)

恐らくこの男性、基礎に発達障害があるのではないかと思われ、
そのパワ―も送っておきましたが、
駅から30分の山あいの私の住居の周りにもこういう方が多いよう。
その他眼に見える障害者や、
病気の後遺症で身体が悪そうな高齢者とかも結構目にします。
田舎は、家賃が安かったりするので、
こうした経済的にも弱者たる人々が吹きだまってしまうのでしょうが、
この現象、
Kさんのような面倒見のいい人が居ればまだしも、
本来行政がやるべきことを全くやっていない
ことの裏返しでもあるわけです。
国家公務員もずぼらですが、
地方公務員も無責任の極み・・・。

(出典:http://ameblo.jp/fair-trade-souken/entry-12170243384.html)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA