梗塞のエネルギー状態

「気が偏差している」

一昨日、大阪の女性からの依頼で電話相談を行いましたが、
息子さんがお嫁さんとの問題の拗れで、
すったもんだの最中とのこと。
いろいろ方向性を視て結論は出たのですが、
最後にパワーを送ってもらいたいとのこと。

(出典:http://www.imgrum.org/tag/%E5%83%95%E3%82%89%E3%81%AE%E4%B8%83%E6%97%A5%E9%96%93%E6%88%A6%E4%BA%89)

で、エネルギー的に診断してみると、
前側は、右半身にエネルギーが偏り、
後ろ側は、同様に左半身に偏っている状態。
下の図の様な感じなのですが、
これって実は、脳梗塞or心筋梗塞の前兆なのです。
以前、越谷の方から申し込みがあってやったのですが、
恐らくご本人もその日大きな違和感があって申し込んだのでしょう。
でも、当日になると電話がつながらず、
やむを得ず、診断・治療だけやったのですが、
あとから連絡があり、
当日はもう発作状態で意識も言語ももつれ、
救急車で搬送されていたとのこと。
幸い、血栓溶解剤の早期投与で一命を取り留められ、
マヒもなく今は過ごされているようです。

ですので、こういう時は、
大急ぎでツボを開け、
過剰な気や偏った気に対処することが重要
その後、全身の脈管・神経を弛めて体液の循環をよくし、
脳血管とか心臓血管などにパワーを入れるとよいと思われます。
後遺症もこうすれば軽く済むはずです。

(出典:http://pigpigace01.com/archives/502)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA