眼の自己治療

「結構効きました」

先週初めから、どうも片側の目がかすみ、
炎症のような違和感も出てきて、視力が低下。
明らかに硝子体の異状、
というのも、飛蚊症が悪化しているのが良くわかったからです。
眼科へ行っても大した治療法は期待できないので、
自己治療に取り組むことに。

(出典:http://www.skk-health.net/me/31/)

先ず、Newディベロプメントの、
「forクリア」と「for自己免疫」のパワーを自分に向けました。
「forクリア」は、
「房水は前眼房から分泌されて、硝子体内を自由に拡散して網膜表面まで行く。眼内圧の維持のほか、角膜・水晶体の代謝(酸素・エネルギーの供給と廃棄物の運び出し)、紫外線吸収、酸化防止などを担っているので、この循環を刺激することがまず第一。
硝子体においても、加齢により線維が少しずつ変性して保水能力が落ちたり、コラーゲン線維の分解・液化 が進行するので、これらの活性化を図っていく」
というパワー。
また、「for自己免疫」が必要なのは、
目がかゆい感じがし、
まぶたの上側あたりに明らかに非外傷性の炎症があると思われたため。
で、さらに、目の周りのつぼを刺激してみました。

すると、昨日の朝ぐらいからやや改善がみられ、
飛蚊症も視力も回復傾向へ。
あと、先日いった、油を変えたのが良かったかもしれません。
というのも、眼球って摘出してみるとよくわかるのですが、
眼窩には脂肪組織が充満し、その中に埋まっているからです。
老化してきたら安易に病院へ行かずに
代替医療を試すのがいいですね。

(出典:http://colloidal-lodine-japan.com/?cid=9)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA