北海道の滝行二日目

「球体に意思あり」

昨日に引き続き、白竜の滝に再び向かいます。
実はこの滝、滝壺のある谷にはロープを伝って下りるのですが、
この日は私たちが降りるともうお出迎え。
谷全体に次元の異なる存在がいるのですね。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

塩と酒をまき祈願した後、
前日同様滝壺へ向かい、始めます。
滝壺には大きな球体がいっぱい出現。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

気を引き締めて始めたのですが、
水量こそ前日より若干少ないものの、
風はやや強く、風圧と水圧でなかなか厳しい状況。
でもななんとか最後まで頑張りました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

滝から上がって着替えをし、
味噌汁で身体を温めながら膨大な水量と勢いを見上げ、
また来年来る気持ちを確認しました。
で、いよいよ谷を登るという時、
またもや球体がいっぱい出てきて脚に絡みつきます。
まるで別れを惜しむようではありませんか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

去年YES/NOでみた時、
日本最強のパワースポットは、北海道と出、
北海道各地をみた時、ここともう1ヶ所が挙がりました。
けれど、そこは川を遡上していかなければならないほど専門的な場所。
ですので、
この滝が事実上最強のスポット
となります。
北海道は今や実りの秋でしたが、
やはり人跡未踏の秘境もいっぱいあるようです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA