エネルギー療法を行いました

「乖離患者が立て続け」

昨日は、茨城のOさんと、鹿児島のTさんの、
電話によるエネルギー療法を行いました。
Oさんは前回から1.7ヶ月
Tさんは1ヶ月たったところですが、
二人とも前と比べるとまぁまぁなのですが、
それぞれにまだ問題あり。
kumiku
(出典:http://futari-no-aura.com/%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%81%E5%B1%95%E8%A6%A7%E4%BC%9A/%E3%81%82%E3%81%AA%E3%81%9F%E3%81%AE%E3%82%AA%E3%83%BC%E3%83%A9%E3%82%B9%E3%82%B1%E3%83%83%E3%83%81/)

Tさんはよっぽどよくなって、エネルギー体の乖離はほとんどなし、
あとは時間の問題と思われます。
精神的にも立ち直ってきたし、
少し当方を信頼いただいたのか、
「10年前から勝手にしゃべる癖がある」などのお話も。
それは精神的・肉体的にダメージが強すぎた時に起こった憑依現象
ということを指摘すると、
納得されたご様子でした。

でも、Oさんは肉体的にはよいのすが、
エネルギー体の乖離はまだまだで、現在は感覚異常が出現。
手のひらや指、足の指などがジンジン熱くなり、
お風呂に入ると身体全体で熱さを感じ、
皮膚が焼けるような気がするとおっしゃるのです。
一応パワーを送った後に、
なぜこんなことが起こるのかと訊かれたので、
「脳内Caイオンが、ストロンチウムの競合拮抗で排除されたため、
中枢神経系の機能に異常が生じた結果」
と説明しました。
結局、YES/NOが当たらなくなるのと同じで
さまざまな原因がありますが、
エリア的に地磁気は除き
添加物の影響も除外すると、残るは放射能。
20140226211438sutoronntimu01
(出典:http://saigaijyouhou.com/blog-entry-1900.html)

ご家族には何も影響が出てないのに、
「なぜ自分だけこんなに」と嘆かれるので、
医師会と国がグルになり、報道が制限されているからで、
実態は相当多くの人が影響を受けているはずとお話しました。
芸能人や有名人も早死にしていますよね。
もう少しすると放射能の面でも嘘はバレバレ
になりそうですね。
4dca9c2872286e26ea99f6396e9699a1
(出典:http://www.asyura2.com/14/genpatu37/msg/163.html)

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA