信頼できる地震情報は

「官公庁や大学はダメ

今日未明、熊本でまた大地震が連発、
何とマグニチュードは7.3と14日夜を上回り、
震度6前後の揺れが続いているそうです。
気象庁の臨時会見では、こちらが本震で14日のは前震とのこと、
一体いつまで不安が続くのか、
現地の被害はさらに広がっているようです。

s_ice_screenshot_20160416-020059

こういう時に頼りになるのが、信頼できる情報。
私は、いつもここをみております(写真もここから)。
真実を探すブログ
16日午前5時現在の表題も以下のように多数。
• 【ヤバイ】深夜のM7.3大地震で九州全域に被害!阿蘇神社が崩壊、宇土市役所庁舎も倒壊寸前に!ガス&水道は熊本全域で停止! (04/16)
• 【速報】熊本県の大切畑ダムに決壊の恐れ!周辺住民らに避難の呼び掛け! (04/16)
• 【地震速報】再び九州で震度6強が発生!5時間で震度6クラスを4回も観測!大規模な火災が発生!ダムが決壊する恐れも! (04/16)
• 【速報】4月16日発生した九州の大地震、マグニチュードを7.1から7.3に修正!阪神淡路大震災と同じ規模に! (04/16)
• 【緊急地震速報】震度5強を熊本県で観測!震源がやや移動!余震が止まらず、M7.1の大地震で被害は甚大に! (04/16)
• 【厳重警戒】熊本県でM7.1の巨大地震が発生!数十分後には震度6弱の余震も!原発の異常はなし!2日前のM6.5は前震に! (04/16)
• 【緊急地震速報】熊本県で震度6強、M7.1の大地震を観測!2日前のM6.5を超える!津波注意報も発令中!余震も頻発! (04/16)

あとは、気象庁のこの情報もみていますが、
地震情報(各地の震度に関する情報)
どういうわけか、午前5時現在では、
1時25分の「本震」は閲覧できません。

その他には、→ Hi-net自動処理震源マップ

KINKI_MAP

中央構造線上を震源が移動していますが、
まだ四国(伊方原発のある佐田岬)までは到達していないことが、
とてもよくお分かりいただけると思います。

実は、地震学者たちには、
数年前相次ぐ舌禍事件があったのです。
地震学者に自由はあるのか 2013年7月
地震予知と富士山噴火の情報です! 2015年1月19日

ですので、私はこの方々の情報を参考にしております。
塩井宏幸 さんのツイッタ―
島村英紀のホームページ
嶋村教授を政府が煙たく思っていても、
昨日のTV番組ではひっぱりダコになるところが
言わずもがなに、真相を語っていると思います。

物言えば唇寒し今のニッポン
においては、
安全地帯の御用学者のいうことは全く当てにならない、
ことを肝に銘じる必要があるようです。

PROTOサイエンスから、あなたへ

株・先物・ギャンブルで実証された「予知能力」について知り、
治癒・好転に導く「驚異のパワー」を体感してみませんか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA